どうして良いの?

ストレッチは、寝る前にすると良いと聞いたことがあるという人もいるのではないでしょうか。
夜に筋肉を伸ばすことによりリラックス効果が得られ快適な睡眠と導いてくれることもあり、夜のストレッチが良いとされています。
夜にストレッチをして質の良い睡眠をとることは美容効果も高いと考えられます。

しかし、朝のストレッチにも高い美容効果が得られます。
この朝ストレッチでまず得られるのが、内臓を正常に働かせる効果です。
便秘は美容の大敵とも言われます。
栄養を吸収する腸の中に便が溜まってしまうと、栄養と一緒に体に悪影響を与える毒素まで体に吸収されることになります。
この毒素が皮膚まで届くことにより肌トラブルの原因ともなります。

朝起きてからストレッチをすることより、寝ていた内臓に刺激を与えて内臓が活発化されることから、お通じが改善されます。
そのため、便秘で悩んでいる人には特に朝のストレッチがおすすめです。
この他にも、血流が良くなることにより体温も上昇し冷え性の人にもおすすめですし、代謝もアップすることからダイエット効果も期待できます。

おすすめのストレッチ法

朝のストレッチが美容に良いと言われても、忙しい朝にストレッチなんかできないという人もいるでしょう。
しかし、たった5分のストレッチでも美容効果を発揮します。

まず起きた時には、仰向けに寝た状態で手を組み頭の上で伸ばします。
このストレッチによって体の外側を伸ばすことが出来ます。
この時に真上だけでなく、左右も伸ばすことでしっかりとしたストレッチになります。

腸の働きを活性化させるには腸活ストレッチがおすすめです。
腸活ストレッチをするにはまず仰向けに寝ます。
左手を右膝の上に乗せ、右膝を腰の位置くらいまで上げて左側に倒します。
この時の顔は右側を向きます。
この姿勢を10秒キープしたら、逆に左膝を右方向に倒して体をねじります。

このストレッチによって腸が活発に動くようになり便秘解消効果が期待できます。
また、代謝アップには肩甲骨のストレッチがおすすめです。
肩甲骨を動かすと褐色脂肪細胞が刺激され脂肪が燃焼しやすくなり、代謝アップにもつながります。
肩甲骨のストレッチは、椅子に座って姿勢を正し、両腕を後ろに引きます。
限界まで引いたら5秒間キープします。
これを4セットするだけでも体が温まってきたことを実感できます。